薄毛の予防

薄毛の予防について

薄毛を何とかしたいと思っている方は4人に1人の割合にもなっています。つまり全体の25%以上の人が薄毛に悩んでいるような状態ですので薄毛対策について考えていく必要があると思います。薄毛予防についてですが、薄毛を予防する方法というのは薄毛の原因によっても違っていると思いますが、もしあなたがいま薄毛なのだとしたら、薄毛が何が原因で起きているのかを考えることが第一です。

薄毛予防には、どんな方法が効果的なのでしょうか。頭皮の育毛環境が悪くなると、当然薄毛の進行も進んでしまうことになります。薄毛予防のためには、まずは、頭皮の育毛環境を正常にすることが大切です。

薄毛予防をもっとも行って欲しい季節があります。それはです。
何故、夏に薄毛予防が必要なのかというと、いろいろな理由があります。

夏は、冷房がきいている室内から急に暑い外へ出るなどの連続となることが多いですよね。
そんな気温差の急激な変化は、薄毛予防の面からいうと頭皮にあまり良くはないのです。

また、夏は暑いのでついつい水分を取り過ぎてしまったりします。これも薄毛予防の観点からいうとあまり良くないのです。湿度が高く汗も大量にかく夏は、頭皮を清潔にすることが大切な薄毛予防には、なかなか大変な季節なのです。

上記のような理由から、頭皮の調子があまりよくなくなり、しかも夏に大量の紫外線を浴びる
ことにより、秋になると急に抜け毛などが増えることがあります。

このようなことが起こらないように、夏の間などにしっかりと薄毛予防をするということが
大切なのです。夏の間は、汗をかくので薄毛予防としてシャンプーのやりすぎという間違いを起こしてしまうことが多々あります。

 

シャンプー

シャンプーを何度もして、きっちり頭皮の汚れや汗などを落としてしまったほうが、薄毛予防にはきくのではないかと思われがちですが、実はこれは間違いです。過度のシャンプーは、逆に頭皮を乾燥させてしまうなどして、フケの原因となったり、逆に脂の分泌を良くしてしまうということもあります。予防のためには、過度のシャンプーよりも、きっちりとしたすすぎなどを落とす、ということが、薄毛予防に大切です。

肉類や脂っこい食事が好きな人も多いと思いますが、これらも予防のためには、できるだけ控えるようにしていただきたいと思います。薄毛予防のために良い食事とは、穀物類や野菜類を多くとるような和食が適しています。ストレスなども、薄毛の原因となることが多いので、日頃からできる限りストレスをためこまないようにすることも薄毛予防に役立ちます。睡眠をたっぷり取ることや、軽い運動などをするなどのことがらも薄毛予防としてだけではなく、身体のためにとても良いことなので、できる限り実行すると良いでしょう。

薄毛がなぜここまで増えてきたのか、その原因を探ることが対策になると思います。
たとえば薄毛の原因として、日本人が睡眠時間が遅くなったことや減ったことが原因であるともいわれています。

また食事が日本の和食から、アメリカなどの欧米食へと変化してきたことなどが原因としても言われています。薄毛対策を考える場合には、これらの原因を改善していくことが必要です。

たとえば、今まで日本人に薄毛はそれほどいなかったのに、極端にここ数年で増えてきたのは生活習慣の乱れが大きくかかわっているといわれていますから、自分の生活習慣について見直しをして、体や髪の毛に悪いような生活をしていないかどうか振り返ってみることが大切です。

最近、薄毛の予防を考えている方はすごく多いです。予防は早い段階からの予防がとても効果的です。薄毛の予防や治療法というのは色々な方法があります。

ここで大事なのがご自身の薄毛のタイプや原因をしておくことで、早め予防をすることが可能になります。予防をする際に、どんなタイプや原因であっても、共通して言えることとしては、食事の栄養バランスがとれたものを食べること

そして日常生活においては、ストレスや悩みを抱えない、溜めない適度にストレスを解消する方法などを見つけて自分で息抜きをすることが大切です。また、タバコを日常的に吸っている人や、アルコールを過剰に摂取している人の場合には、適量にタバコの場合には、控えるのが予防につながります。

また、薄毛予防にはシャンプーの後に育毛剤を使うという方法もされています。育毛剤というのは、市販されているうちで3つのタイプに分けて市販されています。

おおまかに分けて血管拡張剤ホルモン系の育毛剤、そして栄養剤としての育毛剤の三つが販売されているので、自分の薄毛の症状や原因に合ったものを選ぶといいと思います。

また、薄毛予防にはマッサージも薄毛の状態によっては、大変効果的です。

マッサージをすることで、頭皮の血液の流れが良くなるので、それが頭皮状態を整えてくれます。薄毛予防の方法にはいろいろな種類がありますので、自分に合った方法を続けていきましょう。

 

紫外線

薄毛の原因の一つに紫外線があります。

紫外線は髪だけでなく、肌への影響もあるといわれているのですが、紫外線を浴びてしまうと頭皮も痛めてしまうことになります。

紫外線が頭皮にあたってしまうことで皮膚を作っているコラーゲンの繊維が壊れてしまうといわれています、それによって皮膚は老化が進みます。肌が荒れたりシミ・そばかすになるということは知られているのですが、それが頭皮にまで影響を与えているということは意外にも知られていなかったりするかもしれませんね。薄毛・育毛の原因がほかにあると思っている人も、実は頭皮に当たった紫外線が原因であるということがあるかもしれません。

紫外線を大量に浴びることで頭皮以外にも髪の毛自体にもダメージは強く受けることになりますから、それによって薄毛しない状況が進みます。薄毛対策として紫外線を予防するためにはどうすればいいのでしょうか?

対策としての紫外線予防、肌などの場合には紫外線予防に日焼け止めを塗ったり洋服を着たりして守ることができますが、頭皮に日焼け止めは塗れませんから大変ですよね。そんなときは帽子をかぶって頭皮を守ったり、日傘をさしたり、紫外線が強い時間帯には外へ出ないようにするなどして、薄毛対策として紫外線予防を進めていく必要があります。

薄毛予防には自分で予防できることもあれば症状によっては、薄毛の専門医に診てもらわないといけないこともありますから自分で安易に薄毛予防法を判断するのではなくて、薄毛予防のためにはまずは専門の医療機関で見てもらうことも大切かも知れません。そのうえで薄毛予防についての指導があると思います。

 

サプリメント

薄毛にはサプリメントが効果があるといわれています。
薄毛の予防方法として、サプリメントが色々と販売されていますから、サプリメントを購入するといいかも知れませんね。しかし、薄毛に対するサプリメントといってもその原因に合ったサプリメントを選ばなければ意味がありません。薄毛を改善させる一つの方法として、サプリメントの摂取は効果的ではありますが、勘違いしてはいけないのは、サプリメントで薄毛を治すことはできないということです。

サプリメントは薬ではありません。サプリメントはあくまでも栄養補助食品として、必要な栄養を補給するためのものですから、サプリメントさえ飲んでいれば、薄毛を治すことが出来るというような考え方ではいけません。薄毛予防のために栄養バランスを補って、少しでも薄毛を改善できるようにするためのものが、サプリメントですから、もちろん生活習慣を見直したり、栄養バランスを見直すなど必要ですし、睡眠を十分にとるなどの措置も必要です。

サプリメントでは足りない薄毛対策のための栄養を補う目的で摂取するようにして、他の薄毛対策と組み合わせて利用することが、大切になってきます。薄毛対策の方法として、サプリメントを摂取することは大切ではありますが、サプリメントだけに頼らないようにしましょう。




女性の方で薄毛で悩まれている方への
特別なご提案

数名限定の治療が受けられます。