最近、頭頂部の抜け毛がひどい・・・

最近頭頂部の抜け毛がひどい・・・

という事ですがお話しを伺うと

10代の頃から悩んでいて、最近頭頂部の薄毛が気になっていて実は、テレビで宣伝している育毛剤を使用してます・・・でも生えてきません。毛もよく切れて最近は髪の分け目も気になりだしました

 という事です。

もしかしたらシャンプーが悪いのかもしれません。

シャンプーしたら、余計に頭頂部の抜け毛が増えて今以上に薄くなってハゲてしまうのではないかと思っている方が少なくありません。このブログを読んでいるあなたも、もしかしたらそうかもしれませんね。

シャンプーをしても抜け毛は基本的には増えません。

心配して、なるべく大事な自分の毛が抜けない様に、さっと軽く洗っている方が多いです。しっかり丁寧にシャンプーをしていないと頭皮が汚れて血行が悪くなってしまうからです。そうするとひどい皮膚炎にもなってしまう可能性があるからです。

かといって、一方で1日に2〜3回も頭をゴシゴシするのも考えものです。3日に1回しか洗わないよって方も稀にいらっしゃいますが、これもよくないです。

毛髪にはヘアサイクルがあって、人によって1日に抜ける髪の毛の量は70〜80本といわれています。

その分がまた、毛穴から生えてくるというのを一生かけて繰り返していきます。

つまり、髪の毛は、抜けないと新しい元気な毛は生えてこない という事です。これは、とても大事なので頭の片隅においておくといいと思いますよ。

よく質問されるのですが、シャンプーは何回した方がいいですか? と聞かれます。

何か頭が汗で汚れているような感じがする・・・フケが出てくる・・・・何か臭う・・・ 頭皮が脂っぽい・・・と思われて1日に何度もシャンプーをされる方がいます。その際、市販のシャンプーを1度に大量に使ってたりもします。

気持ちはわかるのですが、やめていた方がいいですよ。大量にシャンプーを使ったり洗ったりする事で頭皮のターンオーバーが乱れて、頭皮の保湿が無くなって必要な皮脂まで失う事になります。また、頭皮をこすりすぎてフケが多くなったり、カビが発生したりします。そのことで抜け毛が多くなり、せっかく生えてきている新生毛が抜けてしまう事も多くなります。そのため頭頂部の薄毛になってしまう事もあります。

正しいシャンプーの回数は、原則として毎日1〜2回がいいとされています。 参考にされるといいですよ。

マッサージシャンプーは、指頭(指の先のこと)を頭皮にしっかりと密着させ、擦らない様に小刻み頭皮を揺り動かすようにして洗います。

このマッサージの仕方は、頭皮が動く事によって毛穴が絞られる様状態になっているので、毛が抜けた毛穴の皮脂の除去がしっかりできます。そうする事で、頭皮の表面に出てきた新生毛が抜ける事がなくなります。抜けている方はほとんど、ゴシゴシと頭皮を擦っている事が多いです。気になる方はしないほうがいいですよ。

実は髪の毛の汚れは、シャンプーの泡がつけばほとんど落ちます。強く頭皮をゴシゴシ洗って新しい毛が抜けると約130日経たないと再生していきません。ですので強く擦るのはおすすめしません。

また、よく有名サロンでシャンプーの前に、ホホバオイルやクレンジングオイルを使ってマッサージをして毛穴の中の脂を溶かして浮き出させる事をしていますが、これはとてもいいと思います。

どういう事かというと、皮脂をオイルで取る。 つまりアブラでアブラを取るという考え方です。

毛穴が詰まっていると、頭皮の皮脂の酸化によって頭皮の皮膚の働きが低下したりします。この時に頭皮の血行も悪くなっている事も多いので気をつけるといいですよ。

しかしながら、頭皮の皮脂の取りすぎをしすぎると、お手入れ後にはオイル分を適度に頭皮に補給する事が大事になってきますよ。

ここで正しいシャンプーの仕方について話をしていきたいと思います。

基本的な流れとしては、お湯で軽く髪を洗いながしてからシャンプーで2回洗っていきます。

まずは、40度以下の温度のお湯で頭を洗います。髪と地肌を十分に濡らしておくと、シャンプーの泡立ちがよくなります。次にシャンプー特にアミノ酸系で低刺激でオーガニックのものとかおすすめです。そのシャンプーを500円硬貨程度を手に取って、手のひらで延ばしてから髪の毛全体につけて泡立てます。1回目のシャンプーは汚れを取る意味があります。頭皮を強く擦る事はしません。しっかりとシャンプーを洗い流してから、2回目のシャンプーです。目的は、頭皮をマッサージする事です。爪を立てたりせずに指頭で頭皮をしっかりととらえてほぐしていきます。ご自身で髪や頭皮があまり汚れていないと思っている方は、シャンプーは1回でマッサージシャンプーをしてもいいと思います。