薄毛とブラッシング

今回は、女性の薄毛とブラッシングについて詳しくお話していきます。

通常、健康な方でも抜け毛は一日に50本〜100本くらいはあり
日常生活の中で自然に抜け落ちてくるものです。

その抜け毛が、髪の長い方や皮脂の多い方ですと、
自然に落ちることなく、頭皮に残ってしまう場合があります。

そのような状態では、マクラや排水溝に、まとめて抜け毛が溜まってしまい
ビックリして悩んでしまうことも多いです。

ということで、特に女性はブラッシングの必要があるとういうわけです。

手ぐしですると、髪を引っ張って
無理矢理大事な毛髪を抜いてしまうケースもあります。

ですから、髪の長い方は、ブラッシングを最低毎日3回は行った方がいいですよ。

髪の毛先から徐々に梳かし、地肌に風を通すような感じです。

よくテレビのCMであるような手で頭をトントンしたり、ブラシで頭を叩くのはしない方がいいですね。

では、ブラッシングという意味で使用するブラシは、どのようなものが良いのでしょうか?

・豚毛・猪毛のブラシの特徴としては静電気を起こさずに、毛先が柔らかく頭皮を傷めにくいです。

・ナイロンのブラシの特徴としては静電気が起きやすいです。

・金属のブラシの特徴としては頭皮を傷つける事もあって、キューティクルを削り取ることがあります。

・セシオン等の新素材のブラシは、静電気を起こしにくく、キューティクルを整える特徴があります。

ですので薄毛で悩んでいる方はブラシの種類も考えてもいいかもしれませんね。

女性の薄毛で悩んでいる当院のクライアントさんは、色々と考えすぎてウツっぽくなってしまう方も多いです。

・毎日、抜け毛の本数を調べて一喜一憂している。

・無意識的に頭を触っていて髪の毛を触り過ぎている・・・

・ネットで女性の薄毛について色々な情報を読んで、何が本当の情報か分からなくなってしまっている。

・即効性のある治療法・育毛剤を求めてしまっている・・・新製品が出るとすぐに買ってしまっている・・・

という状態にあなたは、現在なっていないでしょうか?

そんな負のスパイラルから抜け出る為に当院の治療を受けてみませんか?

当院の治療は、薬や薬剤やお薬は一切使わないので副作用等は全くないです。デメリットと言えは治療後に眠たくなったり、身体がだるくなってしまったりする事です。あた、効果は個人差がありますが4〜6ヶ月ぐらいから実感される事が多いようです。

当院の女性の薄毛に治療は東洋医学をベースに考えてやっていきます。

全身の身体の状態を整えて、頭皮や頭蓋を整えてから特殊な痛くない鍼をする事で硬くなった頭皮を柔らかくする事ができます。そうすると薄くなっている頭皮の毛根から元気な毛が生えてきやすくなります。

その後に、食生活 シャンプー  頭皮ケアを改善していって  塩素を抜いた水を使う事で更なる育毛を促進しようとします。

お気軽にご相談ください。