女性の薄毛に効果的な食事

女性の薄毛に効果のある食事ってどんなものがあるのでしょうか?

ワカメ?  ひじき?  

 

でも、これを食べて実際に薄毛が改善した!!

って声少ないですよね。

髪の毛ってタンパク質からできています。

髪の毛の90%以上がタンパク質(とくにケラチン)で構成されていることからも、タンパク質は大変重要です。さらに摂取するタンパク質が不足した場合、髪がきちんと成長できずに細くなり健康な髪の毛の成長に影響を及ぼす可能性があります。

タンパク質を摂るだけでいいのか?

というと違います。

三大栄養素である 糖 脂質 タンパク質 をバランス良く摂って 糖(炭水化物)を少なくする事が重要だと考えます。

その為には、タンパク質には動物性タンパク質植物性タンパク質があります。

効率良く摂る為には、プロテインを飲むのをオススメします!

上の絵は、私が推奨しているプロテインです。

詳しく聞きたい方は私に聞いてくださいね。

話を戻します。 当院に来院されてる方の食事を注意深く聞いていると、3大栄養素である脂質(アブラ)を気にされている方はほとんど皆無に等しいです。

これは脂質=油があまり重要視されていないのは、すぐに身体に影響しないからと言われています。

10年〜20年ほどで影響があるみたいですよ。

今からアブラについての説明を簡単にしていきます。

トランス脂肪酸のアブラは摂らない方がいいです。

別名、プラスチックのアブラと揶揄されるほど身体に悪いとされています。

また、アブラは酸化しやすいので注意が必要です。

ここで重要なのはオメガ3とオメガ6というアブラです。

理想的な配合は オメガ6:オメガ3=4:1 の割合がいいとされています。

日本人の食生活を考えるとオメガ6の油を多く摂っている傾向があります。

ですので特にオメガ3であるアブラを摂るのが重要とされています。

オメガ3のアブラは 亜麻仁油、魚の油 等があります。

癖が強い! ので慣れるまでは時間がかかってしまいますが、身体には不可欠な油です。

       

しっかりといい油を使う事とタンパク質を摂る事で女性の薄毛を改善するには大変重要だと考えます。