ストレスで女性の薄毛は進行するんですか?  36

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

ストレスで女性の薄毛は進行するんですか?

との事ですが

お答えしましょう!!

ストレスと女性の薄毛はとても関係があります。

ストレスで薄毛が進行する原因は、様々な原因が重なり合う事が多いです。

男性で説明すると

男性ホルモンが関与する薄毛がAGAです。

AGAは、毛乳頭や皮脂線に存在する 5αリダクターゼ という酵素が男性ホルモンの一つである、テストステロン と一緒になって DHT(ジヒドロテストロン) というホルモンとなり、これが頭部の毛根の根元にある毛母細胞の発毛を邪魔する事で起こる事だと考えられています。

テストステロンは、男性の声変わりや筋肉量などにも関与しているみたいです。

個人によって違いますが、女性の薄毛の場合、ホルモンと関係はあまりないように感じます。

また、人間はストレスがかかると代謝機能が低くなって血流が悪くなってしまいます。その結果、手足の血行も悪くなってしまい、頭皮の血行も悪くなります。

ストレスがなくなれば、薄毛が回復するのか? というわけではありません。そこが薄毛の難しい所でもあります。

このストレスと同じぐらい大事なのが、サーカディアンリズム です。 これは、簡単に言うと人間の体内で24時間で繰り返される生理現象の事です。

このサーカディアンリズムは 血圧 体温 ホルモン分泌 睡眠 と関係があります。現在、色々な人間の身体の病気の原因ではないかと言われているのが、このサーカディアンリズムが乱れる事が原因と言っている研究者もいます。

毛髪が最も成長する時間は 22時〜2時の間と言われています。

この時間帯に質のよい睡眠の中にあるかどうかで髪の成長のスピードが変わるため、睡眠不足や夜更かしは、髪にとってよくないです。睡眠不足が女性の薄毛に関与していると考えられます。

当院のクライアントさんを診ていると、薄毛で悩んでいる女性の方々の生活習慣頭皮ケアに問題があるように感じます。

食生活で、糖質(炭水化物) が多くタンパク質(肉や魚)が少ないと髪の毛の栄養が悪くなってしまします。

前にも述べましたが、毛髪はタンパク質のケラチン からできています。 つまりアミノ酸から構成されています。

ですので食べ物でタンパク質を多く摂ったり、シャンプーでアミノ酸系を使うのは大変重要な事なのです。

 

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール