左側頭部の髪が薄くなっているのに今朝気づいたんですが、薄毛か脱毛症なのでしょうか・・・

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

今日はですね、福岡の女性でヘアアイロンとパーマによって髪を傷めた事についてお話ししていきたいと思います。

左側頭部の髪が薄くなっているのに今朝気づいたんですが、これって薄毛か脱毛症なのでしょうか・・・

しっかり拝見すると、それほどひどい、薄毛脱毛症には見えません。

詳しくお話しを伺った所、10日ほど前に縮毛矯正のためのストレートパーマをかけたばかりで、家ではしっかりとヘアアイロンを使っておられるとのことです。毛髪の状態を見てみると、毛の途中から毛髪が裂けてしまっている状態のようでした。縮毛をまっすぐにするストレートパーマの強い薬剤で髪がダメージを受けたところに、ヘアアイロンによる引っ張りが加わって損傷を招いたのでしょう。 これによって髪のボリュームがなくなる事で髪が薄くなったのではないかと思います。 ご自宅でのヘアアイロンの使用を控えていただく事にしました。これは、脱毛ではありませんので、そのうち再び綺麗な髪が生えてくるものと思います。

このブログを読まれてる方も気をつけるといいかもしれませんね。

またこの方は、太っていると薄毛になりやすいのですか?

とおっしゃっていましたが、インターネットからの情報らしいですが

私が思うに 関係あると思います!

どうしてかというと、太ってくると血圧が上がってきます。そうすると高血圧となって全身の末梢血管が圧迫される事で、血管の血圧が上がるからです。医学会では、高血圧は抜け毛の原因となると考えられており、高血圧の薬で薄毛を治療できます。これが有名なミノキシジルです。 製品名を言った方がいいかもしれませんね。

ずばり!! リアップ です。 当初は、ミノキシジルは血圧を下げる薬として販売されたのですが、副作用として毛が生えるのが分かった為に育毛剤として発売する様になりました。

以下は、大正製薬からのホームページからお借りしました。

ミノキシジルの作用

正常なヘアサイクルを復活

ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。ヘアサイクルに変化が起こり小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。毛髪の成長をつかさどる毛包を大きく、深くするミノキシジルの作用をディープグロース効果と呼んでいます。ミノキシジルは、さまざまなタイプの壮年性脱毛症に対して発毛を促進させます。

 

参考にされるといいかと思います。

ですので、薄毛で悩まれている女性の方は体型等も考えると薄毛の改善になると思います。

当院の女性の薄毛の治療としては 全身調整 鍼 気功  をします。そしてご自宅での 食生活改善 シャンプーの仕方 ヘアケア を中心に早期にあなたの薄毛が改善する様に全力を尽くします。

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール