最近、頭頂部の抜け毛がひどい・・・正しいシャンプーの仕方  5

こんにちわ。福岡女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

前回の、シャンプーの話の続きですが、マッサージシャンプーは、指頭(指の先のこと)を頭皮にしっかりと密着させ、擦らない様に小刻み頭皮を揺り動かすようにして洗います。

このマッサージの仕方は、頭皮が動く事によって毛穴が絞られる様状態になっているので、毛が抜けた毛穴の皮脂の除去がしっかりできます。そうする事で、頭皮の表面に出てきた新生毛が抜ける事がなくなります。抜けている方はほとんど、ゴシゴシと頭皮を擦っている事が多いです。気になる方はしないほうがいいですよ。

実は髪の毛の汚れは、シャンプーの泡がつけばほとんど落ちます。強く頭皮をゴシゴシ洗って新しい毛が抜けると約130日経たないと再生していきません。ですので強く擦るのはおすすめしません。

また、よく有名サロンでシャンプーの前に、ホホバオイルやクレンジングオイルを使ってマッサージをして毛穴の中の脂を溶かして浮き出させる事をしていますが、これはとてもいいと思います。

どういう事かというと、皮脂をオイルで取る。 つまりアブラでアブラを取るという考え方です。

毛穴が詰まっていると、頭皮の皮脂の酸化によって頭皮の皮膚の働きが低下したりします。この時に頭皮の血行も悪くなっている事も多いので気をつけるといいですよ。

しかしながら、頭皮の皮脂の取りすぎをしすぎると、お手入れ後にはオイル分を適度に頭皮に補給する事が大事になってきますよ。

ここで正しいシャンプーの仕方について話をしていきたいと思います。

基本的な流れとしては、お湯で軽く髪を洗いながしてからシャンプーで2回洗っていきます。

まずは、40度以下の温度のお湯で頭を洗います。髪と地肌を十分に濡らしておくと、シャンプーの泡立ちがよくなります。次にシャンプー特にアミノ酸系で低刺激でオーガニックのものとかおすすめです。そのシャンプーを500円硬貨程度を手に取って、手のひらで延ばしてから髪の毛全体につけて泡立てます。1回目のシャンプーは汚れを取る意味があります。頭皮を強く擦る事はしません。しっかりとシャンプーを洗い流してから、2回目のシャンプーです。目的は、頭皮をマッサージする事です。爪を立てたりせずに指頭で頭皮をしっかりととらえてほぐしていきます。ご自身で髪や頭皮があまり汚れていないと思っている方は、シャンプーは1回でマッサージシャンプーをしてもいいと思います。

続きは、次回に。

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせ