1つの毛穴から何本くらいの毛が生えるの? シャンプーは何を使ったらいいのですか? 

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている 多田です。

1つの毛穴から何本くらいの毛が生えるの? シャンプーは何を使ったらいいのですか?

という事ですが、お答えしていきますね。

統計はないのですが、私の経験からいうと、1つの毛穴(毛孔)から一本の毛というのは、むしろ少ないくらいで、3本出ているというのが非常に多い気がします。

3本の毛といっても1つの毛孔から出ているので、毛包も1つしか存在しないと考えられるかもしれませんが、そのようなことはなく、1本の毛には必ず1つの毛包があり、1つの毛孔から毛が3本出ていても毛包は3つあり、それぞれ独立しているのです。1つの毛孔から5本生えていたりもしますが

立派に成長しているのは2〜3本ほどです。
毛包の数は、生まれた時から成長しても数が増えるということはありません。
毛が多く見える人は1本1本の毛の太さが太いためで、少なく見える人は毛の太さが細いだけなのです。

次にシャンプーですが、これもよく聞かれるのですが
シャンプーには、アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系があるのですが、簡単にご説明をしていきます。

アミノ酸系は、毛髪や頭皮に対する刺激は少ないのですが、洗浄力も少し弱くなります。
現代は、髪を洗う回数も毎日されている方も多いです。
このような状況では、皮脂の分泌が衰えてくる中年以降の方や皮脂の分泌が少ない方にとってはよくないです。

高級アルコール系は、やや洗浄力が強いので、皮脂の分泌が多く汚れやすい男性や、脂性肌の女性向けと考えた方がいいです。しかし最近のシャンプーは、アミノ酸系と高級アルコールの配合されたシャンプーもあります。

石鹸系は、化学的に解釈すると、高級脂肪酸ナトリウムまたはカリウム塩ですからアルカリ性が強く、毛髪がアルカリ性に弱いことを考えるとあまりお勧めできないです。

しかしながら、脱脂力が強いので、しっかりとシャンプーをした後のヘアケアをするのであれば、強い脂性肌の方の洗髪にはいいと思います。最近、石鹸の解釈が拡大されてきて、弱酸と弱アルカリ塩で作られた、形だけが石鹸の界面活性剤もありますので注意が必要です。

当院で薄毛で悩まれている方を診ていると、様々な種類のシャンプーを使っています。

ご自身の頭皮の状態にあったシャンプーを選ばれるのがいいと思います。

 

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール