出産後から、抜け毛が多いのですが・・・  80

 

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛治療をしている多田です。

結論から申しあげますと、出産後の抜け毛は心配されなくていいです。

妊娠、すなわち卵子が受精して着床すれば、黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌して、分娩が起こらないようにしてくれているのです。

もう一方の女性ホルモンである、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量にはそれほど変化はありませんから、男性ホルモンに拮抗してその作用を弱める量も変化ないのですが、男性ホルモン的作用の強い黄体ホルモンが増えた分、男性ホルモンから変化した毛髪の寿命を短くする物質の量も増えているので毛髪の寿命も短くなっているのではないかと思われています。

日が経つにつれて、元のホルモンバランスに戻ってきて、6ヶ月〜24ヶ月程で、自然治癒しますので、一般的な抜け毛の治療と同じ様に栄養を考えた食事と、適切なヘアケアが重要になってくると思います。

また、出産後からの抜け毛と同じぐらいに悩みになってしまうのが、ブラッシングをした際に毛が切れてしまう・・・という声をよく聞きます。

これは一体どういう事でしょうか?

これは、生まれながらにして、髪の毛の強度不足の方もいらっしゃいますが、おそらく、美容室でパーマやカラーをしている事によって髪の毛がダメージを受けているためと思います。

自宅で毛髪の強度を簡単に調べる事ができるのをお教えしておきますね。

それは、ご自身の髪の毛を一本取って、重さが80グラム〜100グラムと表示されているセロハンテープにくっつけてぶら下げて髪の毛が切れなければ、髪の毛は傷んではないです。

傷んでなければ、トリートメント等をきっちりとする事が重要になってきます。

また、ダイエットをしていると、薄毛や髪の毛が切れやすくなったりもします。

毛髪は硫黄を含んだタンパク質からできています。

1日に50〜70グラムのタンパク質が必要とされています。

ダイエット中であっても植物性、動物性タンパク質が必要となってきます。

これらが不足していると、毛が抜けるだけではなくて肌や爪のツヤがなくなってきたり、不健康にもなってきます。

  • DHAやEPAが豊富なイワシ、アジ、サバなどの青魚
  • コレステロールを下げる効果のある海藻類、酢
  • 頭皮の血液の循環を高めるビタミン

を中心に食事をされるといいと思います。

 

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール