シャンプー リンス トリートメントが薄毛には重要です。 1  46

福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている なの花鍼灸整骨院の多田です。

今回は、シャンプー リンス(コンディショナー) トリートメント についてお話します!

女性の薄毛で悩んでいる方は、とても重要な内容になってきますのでしっかりと読んでくださいね。

皆さんは、毎日お風呂に入ると思います。もしくはシャワーを浴びているでしょう。

ヘア・ケアの基本は頭皮・頭髪を清潔にする事です。

頭皮の皮脂は、皮脂線から出ますが出る量は人によって違います。皮脂が多いと毛孔に皮脂がつまりやすくなって皮膚炎やかゆみが出てきます。また少なすぎるとフケやかゆみの原因となってしまいます。

この状態を防ぐためには、シャンプー選びが重要になってきて、頭皮がベタつくのであれば洗浄力が強いものを選んで、カサつくのであれば洗浄力の弱いものを選ぶのが基本になっています。

以前、このブログ(クリックしたら飛びます。)でどのシャンプーを選んだらいいのか? を書いていますので参考にされたらいいですよ。

また特に薄毛で気になる頭皮の場所には、軽くマッサージをしながら洗う事で、頭皮のツボが刺激をされて血流がよくなって頭皮の活性化になります。

当院に来られているクライアントさんに、

髪の毛は毎日洗った方がいいのか?

と聞かれる事がありますが、1日に1回もしくは2日に1回洗うのがいいと思います。

リンス(コンディショナー)は、毛髪の毛が剥がれた所に吸着して補修されます。

リンスの油分が毛髪の表面に皮膜(コーティングみたいなものです。)を作って毛髪にしなやかさ、滑らかさ、潤いを与えます。静電気防止にもなります。しかしながら、毛髪の奥まで浸透して髪の毛を修復するものではありません。

トリートメントは、基本的な働きとして損傷した髪の毛の内部にまで、浸透して髪の毛の状態を元に戻す働きがあります。成分は水と油を乳化したもの(ここで乳化とは、相互に交じり合わない液体(油と水)をよく混ざり合った状態の事です。)で毛髪に水分がしっかりと付くようにしているのです。

よく美容室で行われているヘア・パックはヘアー・トリートメントの一種です。ヘア・パック剤をシャンプーの後に髪の毛によくすり込んでから、一定の時間そのままにしておいたり、スチーマーや蒸しタオルで加温してから、それからお湯ですすぎます。ヘア・パック剤にはリンス剤と同じ様に吸着性の強い成分が多く入っています。それによって毛髪を保護して、損傷を防いで、毛をしなやかに潤いのある状態にしていきます。

少し長くなったので続きは次回に

 

当院の女性の薄毛の治療としては 全身調整 鍼 気功  をします。そしてご自宅での 食生活改善 シャンプーの仕方 ヘアケア を中心に1日でも早くあなたの薄毛が改善する様に全力を尽くします。

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール