ダイエットで薄毛になるって本当ですか?    29

こんにちわ。福岡女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

ダイエットで薄毛になるって本当ですか?

という事ですが

女性の方で無理なダイエットをして薄毛になってします方多いですよ。

これは一体どういう事でしょうか?

簡単に申しますと

今流行りの、糖質制限ダイエット が原因です!

ここで糖質についてお話します。

糖質とは、3大栄養素と言われる 糖質 脂質 タンパク質 の中の一つで

パンやご飯に含まれています。糖質には種類があって

単糖類 

・ぶどう糖・・・果物、野菜など

・ガラクトース・・・乳糖など

・果糖・・・果物など

 

二糖類
・ショ糖・・・砂糖など
・麦芽糖・・・麦芽原料の水あめなど
・乳糖・・・牛乳など

三糖類

・ラフィイノース・・・大豆など

多糖類

・でんぷん・・・穀物、豆類など
・デキストリン・・・あめなど
・グリコーゲン・・・動物の筋肉、肝臓など

に多く含まれているとされています。

糖質の摂取量は、男女とも摂取カロリーの50~70%が目安とされています。例えば、体重50kgの女性の場合、50kg×30kgで1日の目標カロリー摂取量は、1500kcalになります。このうち糖質として摂取できる目安量は、1500kcalの50~70%で750~1050kcal。糖質のカロリーは、1g4kcalですから計算すると約187~262gとなります。 

また糖質を多く取り過ぎると身体の中で分解する事ができなくて糖質がAGEという物質に変化してきます。AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわち「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」とも言われこれは、強い毒性を持って老化を進める原因物質とされています。

ここで話を戻します。

ダイエットで薄毛になる という事は、この糖質制限によって極端に糖質を摂らなくなって体重が減ったのはいいのですが糖質がなくなり過ぎるのも大変問題です。

先ほど申した通り 糖 脂質 タンパク質 が3大栄養素ですので

糖質を摂らなすぎると、髪や爪にダイレクトに影響を与えてしまいます。

昔から髪や爪は健康のバロメーターとして考えられてきたのもの納得です。

ですので、糖質つまり炭水化物を全く摂らない食事というのは薄毛になってきた頭皮や髪にはよくないですね。

バランスのよい食事が女性の薄毛の改善には必要となってきますよ。

お気軽にご相談ください。

 

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせ