女性の薄毛で市販のシャンプーって効果あるんですか?ノンシリコンって?  23

こんにちわ。福岡女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

女性の薄毛で市販のシャンプーって効果あるんですか?

との事ですがクアライアントさんから、よく聞かれます。

行きつけの美容室や皮膚科で勧められたシャンプーをもう1年以上使っていますが、あんまり効果がなさそうです。

友達やネットからノンシリコンシャンプーがいいと聞いたのですが、ノンシリコンって何ですか?私の頭皮や髪に合ってますか? とも聞かれます。

綺麗好きの日本人であれば、シャンプーは、多くの人が毎日行っています。しかしながら当院に来られているクライアントさんのほとんどが病院や美容室で勧められて購入したり、TVのCMで良さそうだからという気持ちでシャンプーを使っていらっしゃいます。

そして、ほとんどの方がシャンプーの後につけるリンスやコンディショナーに気を使いすぎて、シャンプーはあんまり重要に思っていない方が多いように感じます。

実はシャンプー選びが女性の薄毛対策で重要になってきます。

では、一体シャンプーはどの様に選んだらいいのでしょうか?

先ほども出てきたのですが、ノンシリコンシャンプーは薄毛の頭皮や毛髪に優しくて自然なシャンプーと思っていないでしょうか?

シリコンというのは、シリコンのコーティングが髪を覆い手触り感のアップや、ツヤを出してくれる効果があるからです。ツヤサラはここからきています。しかしながら最近では、シリコンが薄毛に対してよくないという事でメーカーがシリコンが入ってないものを作ってきています。

ただし、ノンシリコンで安心してはいけません。実は頭皮に良くない悪い成分が入っていることがあるので気をつけた方がいいですよ。

市販されているシャンプーには泡立ちをよくしたり、汚れをしっかりとるために、合成の界面活性剤が入っています。この界面活性剤は大きく分けることができます。

高級アルコール:植物や動物の油脂を加工したものです。

石鹸

アミノ酸:天然由来のアミノ酸を加工したものです。

この3つの中で高級アルコールが合成の界面活性剤となります。このタイプは、製造コストが安くて泡立ちがいいので使う方にも評判がいいので、メーカーとしては好んで使う事が多いです。

では、合成の界面活性剤が毛髪と頭皮に良くないのでしょうか?

まず一つ目の答えとして、合成の界面活性剤は洗浄力が強すぎるからです。シャンプーに使われている合成の界面活性剤は食器洗いの洗剤と同じものですので、食器の汚れを落とす感じで薄毛で悩んでいる頭皮の皮脂を全て洗い流してしまうからです。

少し長くなったので続きは次回に書きます。

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせ