女性が市販のシャンプーを使って〇〇になった!?  53

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている 多田です。

市販のシャンプーを使うと○○になる!?

これは、当院の女性のクライアントからよく聞きます。

市販のシャンプーを使いすぎると頭皮は顕微鏡やマイクロスコープで見ると毛穴のまわりの皮膚がクレーター状に陥凹しています。このくぼみは実は慢性的な炎症によって毛穴の周囲の皮膚が傷んでいるからです。

シャンプーをしすぎるとですね、頭部にある皮脂腺から、皮脂がいっぱい出てくるようになってしまいます。
ですのでシャンプーをしすぎると皮脂線が大きくなってしまう。 とも言えるのです。

この頭皮の皮脂腺が大きくなりすぎると毛髪にとってよくないです。

なぜかと言うと、皮脂腺が大きくなると毛髪に伝わるはずの栄養が皮脂腺にいってしまいます。その結果、毛髪は栄養不足の状態になったしまうのです。この時の状態をマイクロスコープで見てみると、ひとつの毛穴に太い毛が2〜3本生えているところが、大きく発育しすぎた皮脂腺でいっぱいの毛穴では養う事ができずに、全ての毛髪がうぶ毛みたいな細い毛に変わっていきます。

また、シャンプーをしすぎると頭皮が薄くなってしまいます。

これを聞いたあなたは、シャンプーをやめればいいじゃないの!と思ったかもしれませんが、何でよくないかというと

シャンプーをしすぎると、頭皮が薄くなってしまいます。これはシャンプーが強力な洗浄効果を持つ界面活性剤でできているからです。言葉が悪いかもしれませんが、ゆうなれば洗剤で頭を洗っているのも同じだからです。これによって頭皮にあるバリアを壊して、頭皮の新陳代謝を衰えさせてしまうからです。皮膚にはバリア機能があります。このバリア機能を構成しているのは、アミノ酸からできていて水溶性の天然保湿因子を含む、死んだ角質細胞とその細胞同士をくっつかせているセラミドが成分の脂溶性の細胞間脂質で、これら2つが交互に積み重ねられて強固なバリアを作っています。

ですのでこの強固なバリアを破壊してしまうのが、シャンプーに大量に含まれてる界面活性剤です。この界面活性剤によって頭皮の細胞が再生しにくくなって頭皮の厚みが薄くなってしまい薄毛になってしまうのです。

 

 

当院の女性の薄毛の治療としては 全身調整 鍼 気功  をします。そしてご自宅での 食生活改善 シャンプーの仕方 ヘアケア を中心に1日でも早くあなたの薄毛が改善する様に全力を尽くします。

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール