福岡女性の薄毛で悩んでいる方に知っておきたい毛髪の構造 63

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛改善治療をしている 多田です。

今回は、髪の毛に対して細かく書いていきますね。薄毛で悩んでいる女性にとっては、髪の毛をよく理解するのが薄毛改善の早道だと思うからです。 

 参考文献として 新ヘア・サイエンス 第2版 日本毛髪科学協会 著 です。

毛髪の物理的性質として、まずは毛の硬さについてですが猫毛と言われる軟らかい毛髪もあれば、針金と言われる太くて硬い毛もあります。

これは、何からきているかというと、毛小皮の働きが毛髪の硬い軟らかいが決まってきます。
毛小皮は毛髪の外側を包んでいるものです。約3倍の厚さがあります。軟らかい毛は硬い毛にくらべると毛小皮が薄いのです。

次に毛髪の強さについてですが、健康な毛髪は150g前後の強さで切れます

120g以下で切れるのは、かなり弱い毛髪です。もちろん損傷した毛髪であれば、この程度の力で切れることは日常よくみられることで、パーマをする際には十分気をつける必要があります。毛の強さを調べることは、毛髪診断には重要な手段の一つですが、引っ張って簡単に切れるからといって、それが毛髪が損傷しているとすぐ考えるのはよくないです

毛の弾性としては、正常な毛髪は5%前後伸ばしても、力を取り除くと元の長さに戻ります。しかし、それ以上伸ばすと元の長さには戻りません。例えば、20センチの毛を21センチまで伸ばしても、離せば元の20センチに戻りますが、22センチまで伸ばすと、離しても20センチには戻らず20センチを超えます。この5%は1つの目安になりますが、毛髪によっても、その時に湿度によっても違います。一般的には45%以上伸ばすと切れます。

損傷した毛髪の場合は、損傷の程度にもよりますが、ちょっと伸ばしただけでも元の長さに戻らなかったり、簡単に切れたりしまったり、だらだらといくらでも伸びるようなこしのない状態になったりします。毛の伸びと弾力性も毛髪診断に欠かせないとされています。また、毛髪1本を頭部から引き抜く力は約50グラムと言われています。

 

 

当院の女性の薄毛の治療としては 全身調整 鍼 気功  をします。そしてご自宅での 食生活改善 シャンプーの仕方 ヘアケア を中心に1日でも早くあなたの薄毛が改善する様に全力を尽くします。

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール

コメントは受け付けていません。