福岡女性の薄毛治療に効く? ビタミン   14

こんにちわ。福岡女性専門の薄毛治療をしている多田です。

女性の薄毛治療に効く? ビタミン

薄毛が改善するビタミンはどれ??

という事ですが、このブログを読んでいる薄毛で悩んでいる方で薄毛にビタミンが効くと聞いた事があるけど、どれを食べていいのか分からない・・・ みたいなので、説明していきますね。

前回のブログでお話したのですが、特に美容ビタミンと言われているのでビタミンB2と呼ばれているリボフラビンが大事になってきます。

このビタミンが不足すると、毛髪の新陳代謝がとても悪くなって、ヘアサイクルが悪くなって女性の薄毛や脱毛となってしまうという研究が報告されています。

ビタミンB2は、牛乳・うなぎ・レバー・チーズ・魚・卵に多く含まれています。

他のビタミンで女性の薄毛にとても関係のあるものは

ビタミンB6の ピリドキシン と呼ばれるもので、この働きは頭皮の皮膚の抵抗力を高めたり、皮膚の炎症を防いだり、頭皮の脂の分泌を抑える働きがあります。つまりこのビタミンが不足すると頭皮の湿疹、フケ、かぶれ、薄毛、脱毛、や脂漏性皮膚炎(皮脂が多くですぎて、頭皮が炎症してしまう現象です。)になってしまいます。

このビタミンB6は、小麦胚芽、レバー、豆等にに多く含まれています。気になる方は食事の際気をつけてもいいかもしれませんね。

またビタミンの中で有名なのがビタミンC 正式名称が アスコルビン酸 です。

ビタミンCは、不足すると皮膚が出血しやすくなったり、傷が治りにくくなったり、にかかりやすくなったり、薄毛で気になる頭皮に炎症がしやすくなったりします。ですので、ビタミンCも日常生活で気をつけた方がいいものです。

ビタミンCは、レモン、イチゴ、キャベツ、パセリ、トマト、ほうれん草といった緑色葉野菜に多く含まれています。

まとめます。女性の薄毛で効果のあるビタミンは ビタミンB2  ビタミンB6 ビタミンC があります。

福岡の食べ物でビタミンが多く含まれているのは、福岡みかん、博多えのき、博多ぶなしめじ、福岡レタス等があります。参考にされたらいいかもしれませんね。

 

他に、女性の薄毛に効果的な食べ物としてミネラル・亜鉛・銅があります。

ミネラルは、人間の身体の中で作る事ができないので、食べ物から摂る必要があります。

しかしながら、科学技術庁のデータに30年前のほうれん草のミネラルの含まれている量と現在、食べられているほうれん草のビタミンの量が3分の1になってしまっているというデーターがあります。つまり、昔より3倍食べないと同じではないという事です。

少し長くなってしまったので続きは次回書きます。

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせ

 

コメントは受け付けていません。