ノンシリコンシャンプーの方が髪にいいの?  84

こんにちわ。福岡天神で女性専門の薄毛治療をしている多田です。

今回は、ノンシリコンシャンプーについてお話をしていきたいと思います。

よく、シャンプーやヘアトリートメントの配合成分としてシリコンが話題になっていますが、一方でノンシリコンを全面に押している製品もありますが、これはノンシリコンシャンプーにした方が私の薄毛に効果があるのでしょうか?

という事をよく聞きます。

シャンプーにシリコンを配合する事によって、クシ通りが滑らかになって毛髪中の水分の量が維持されるのは間違いないのですが、シリコンは一時発ガン性があるとか、毛の穴の閉鎖によって毛髪の成長障害があるとされて大きな社会問題となっていました。

しかし、その後の研究によってそのような問題はないと立証されました。同じ様な働きを持つ天然由来の油脂でも、同様に問題はないと考えられています。

ノンシリコンシャンプーやノンシリコントリートメントは、この様な状況から出てきたもので、ノンシリコンという言葉に意味はないとされています。

ここでシリコンについて、詳しく説明をしていきたいと思います。以下は資生堂さんのサイトからの転載です。

一般的に「シリコン」と呼ばれていますが、正式には「シリコーン」と表記します。人気の調理器具シリコンスチーマーも、シリコーンを原料とする製品です。シリコーンは、酸素とケイ素と有機基からなる有機化合物で、熱や光に強く、柔軟性があり、通気性が高いなど、さまざまな特長をもっています。とても安全な素材のため、日用品や食品、工業や医療の分野などで幅広く活用されています。
シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア製品にも配合されているシリコーン。その効果としては、洗髪やすすぎの際に毛髪どうしの摩擦を軽減すること、そして、つややしっとり感のような仕上がりの質感をコントロールすることなどがあげられます。

また、シリコンは毛穴に影響はないのですか?という質問に

シャンプーに配合しているシリコーンは、非常に細かい粒子のため、毛髪に過剰に付着することはありません。また、コンディショナーの成分として毛髪に残ったシリコーンも、次の洗髪時には洗い流されるため、毛髪に蓄積したり、毛穴に詰まることもありません。よって、シリコーンが地肌や毛髪にダメージを与えるという事実はありません。

 

参考にされたらと思います。

 

 

 

お気軽にご相談ください。

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせのメール

コメントは受け付けていません。