女性の薄毛の原因はシャワーにある?  27

こんにちわ。福岡女性専門の薄毛改善治療をしている多田です。

このブログを読まれている皆さんは、毎日髪を洗っているでしょうか?

それは、何を使ってますか?

 

 

こんな質問をすると皆さんの中に、変な質問するなぁー と思われた方もいると思います。

シャワーだよ!!

って心の中でつぶやいている方もいるのではないでしょうか?

実はこのシャワーが女性のあなたの頭の薄毛の原因かもしれません・・・

 

 

これは、どういう事でしょうか?

実は、日本の水道水は、水道法によって安全性確保のために蛇口から出る水道水には、必ず一定の残留塩素があるように定められています。遊離残留塩素濃度は、各家庭の蛇口で、1リットル当たり0.1mg(0.1ppm)以上の濃度を 保持していることが義務づけられています。

つまりですね、家庭の水道水は必ず 0.1ppm以上の塩素が含まれていることになります。大都市や浄水場から近い所の水道水の塩素濃度は高いとされています。

この塩素の皆さんのイメージはどんなものでしょうか?

消毒 危険 小学校のプール といったイメージがあるかもしれませんね。

塩素は、水道水の中に潜んでいる病原菌を殺すために使われています。

つまり、毎日自宅で使っているシャワーは、塩素がたっぷり入っている水が出ているのです。

上の写真は、左右ともに私の院の水道水から取った水です。

左の方には公的な機関でも使われている塩素が入っているとピンク色になる粉末を入れています。右の方には、粉末は入れていないです。

これだけ入っているという事です。本当にびっくりしてしまいますよね!

ご自宅で実験をされるといいかもしれませんね。

 

そうなると何が問題かというと、頭皮に存在する常在菌を全て殺してしまって頭皮の状態が悪くなってしまうからです。この塩素たっぷりの水が毛髪の毛穴に入り込む事で、毛髪の成長が止まったりもします。

また塩素は水中の有機物(炭素 窒素 酸素 等)と反応すると、トリハロメタンという物質に変化して発がん性物質として色々と人間に悪さをすると分かっています。

最近、問題とされているのが 塩素の入った水道水で肛門で洗う、トイレにある温水洗浄機が最近増えている大腸ガンの原因でないかという研究者もいます。

それでは、どうしたらよいのでしょうか?

お風呂に入らないというわけにはいかないので、私がお勧めする一番の解決策は

ご自宅のお風呂のシャワーヘッドを替える事が薄毛に悩む頭皮に対して一番の対策だと思います。

どんなシャワーヘッドに替えるかというと、塩素を除去するシャワーヘッドがいいかと思います。

私がお勧めするのは、下の写真にある 東レのシャワーヘッドです。このタイプですと、塩素を抜いたり、抜かなかったりできるのでお風呂掃除とかする際には便利がいいです。

私も自宅では、このタイプを使っています。

当院のクライアントさんも使っていて、最近薄くなった頭皮の痒みがとれた、フケが少なくなった、髪が増えてきた気がするといった声が聞かれる事があります。

参考にされるといいですよ。

 

福岡女性専門薄毛改善治療をしている福岡天神 なの花鍼灸整骨院

アクセス・ご利用料金

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。